当院を受診希望の方へ

当院では午後3時半以降および土曜日の予約がとても取りにくくなっております。
けがをした、痛がっているなど緊急の場合は、まずお電話でご相談ください。
スタッフの勤務状況によってはご希望に添えないこともありますがご了承ください。
ご都合による予約の変更はできるだけ早めにご連絡頂きすようご協力お願い申し上げます。

休診日のお知らせ

■冬季休業の休診日をお知らせ
2016年12月28日(水)~2017年01月04日(水)休診となります。

何卒宜しくお願い致します。

 

橘こども歯科医院 医院紹介動画

お母さん方/保護者の方へ

お母さん方/保護者の方へ

幼いお子さんがむし歯になって、ご自分を責めるお母さんもいらっしゃいますが、わが子がむし歯になっても構わないと考えているお母さんはいません。なってほしくないと思っているのになってしまうのがむし歯です。
橘こども歯科医院では、治療や予防と共に「むし歯のできない環境づくり」をサポートすることを重要視しています。

むし歯になる原因はさまざまです。その原因を見つけないで治療しても、しばらくしたらまたむし歯になってしまいます。むし歯が繰り返される連鎖を断ち切るために、お母さんとしっかりコミュニケーションを取って、原因を見つけていきます。

原因を探すといっても、ダメ出しはしません。お子さんがむし歯にならない方法をお母さんと一緒に考えていくというスタンスです。
人は誰しも大事にしている生活パターンがありますし、まして「食」は生命の存続にかかわるものだけに、それぞれのご家族でこだわりもあると思います。それを制限されることはストレスしか生み出しません。ですから「できることを一緒に考えて見つけていく」ということが何より重要なのです。

>お母さん(保護者)の方へ
>アクセス連絡先

歯が痛くなるほど進行してからのむし歯治療は、麻酔をしても不快で痛いものです。
お子さんのためにも、まず健診を受けてトラブルがあれば治療を行い、なければしっかり予防を行って、それから定期的な健診を受けることをおすすめします。

あいさつ

院長 鈴木さち代
子どもの頃、私も歯医者が怖くて苦手でした。

その頃の思いが、「むし歯にならない健康的なお口の中を保つためのサポートをしたい」という現在の気持ちにつながっています。
質と精度の高い大学病院レベルの小児歯科治療を提供するだけでなく、むし歯にならない方法をお母さんと一緒に考え、健診や予防でしっかりお口の中の健康を保つお手伝いがしたいと考えています。

乳歯の治療やケア、永久歯が生え始めてからの治療やケア、お子さんの年齢やお口の中の状態により、できることはさまざまあります。お子さんにもきちんと治療やその必要性、がんばってもらう部分などを説明し、信頼関係を築きながら治療を行っています。

橘こども歯科医院 院長 鈴木さち代
詳しくはこちら
頼れる町の小児専門の歯医者さん 橘こども歯科医院 休診日 水・日・祝祭日 〒213-0022 神奈川県川崎市高津区千年777 ホームページを見たとお伝えください 電話番号 044-798-0970 まずはお気軽にご相談下さい!